あちゃ~、やっちまった~。ANAマイル付き「逆」定期預金

マイル活動

ANAマイル付き「逆」定期預金

あちゃ~、やっちゃいました~!
今年の1月3日の「ANAマイル付き外貨定期預金」。
過去の経緯はこちら


そろそろ6ヶ月の満期ということでチェックしてみたのですが。。

あれ???
評価額が~~~!
たしか、預け入れ額は、1,702,800円だったはず!
と、いうことは。。396,000円も評価損が! 396,000円も!
「逆」定期預金やんか!

コロナの影響で新興国通貨は軒並み影響大

ふが=!コロナめ。
それもそのはず。コロナの影響で南アフリカランドの政策金利はご覧のとおり。
6.25%から3.75%へナイアガラの滝のごとく急低下していました。

で、それまでの間のチャートはというと。

まさに、「外貨の高金利は通貨安で相殺される」 のとおり!これぞ「フラジャイル5」
の本領発揮っ!ってところですね。
いや~、身に染みて実感できました。「フラジャイル5」の実力を。
ちなみに「フラジャイル5」とは「脆弱な新興国5通貨」のことでブラジルレアル、インドルピー、インドネシアルピア、トルコリラ、南アフリカランドを指します。 

満期後も継続する?

いや~、笑うしかないですね。
でも、円では目減りしましたが、ZARでは変わらずです!
ということで、満期後もまた、ANAマイル付き「逆」定期預金に預け入れするかしないかを検討せねばなりません。
6.25%から3.75%まで政策金利が下がっては、もらえるマイルもダダ下がりでしょうね。
今年の1月は、1,000ZARあたり93マイルでした。

2020年6月19日現在、1,000ZARあたり42マイルでした。
半分以下。。。
それも仕方ないですね。
20,460マイル  → 9,240マイル って感じですね。

おすすめしません!

いや~1月の記事で実際に定期預金を作成したときに
「もし、旅行好きで今すぐに使わないお金がある方は検討してみてはいかがでしょうか?」なんて、今思うと本当にのんきなことを言っていましたね。
 コロナの影響とは言え、これほどまでに影響が大きいとは思いもしなかったです。
 南アフリカの経済状況は、2019年の経済成長率 0.2%。 2020年もコロナの影響もあり厳しいと言わざるを得ないでしょう。-5.5%なんて予想もあります。
 また、同時に2019年12月の失業率は29.1%。2020年はコロナの影響で悪化はあっても下がりはしないでしょう。
 ということで、この通貨はアカンですわ!



ここまでお読みいただいてありがとうございます!
よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました